勃起しない!ED(勃起不全)の原因を知り復活する

勃起しない!ED(勃起不全)の原因を知り復活する

ED治療薬シアリスの効果とは

男の悩みのひとつとして、勃起不全があります。近年、勃起不全になる男性が、毎年増加しています。以前であれば中年以降の男性がなることが多かったのですが、最近では20代の若い世代にも増加している傾向があります。
勃起不全になってしまう要因は、精神的な要因と肉体的な要因の2つがあります。現在の日本では、外部環境の変化から身体への健康被害も多く、また会社などで受ける精神的なストレスも多くなっていることから、若い世代でも勃起不全になる人が多くなっているのです。改善するためには、このようなストレスを受けない環境へ移ったり、食事や生活習慣を見直して改めることで、身体の機能が充分に働くようにすることが重要です。しかし、このような体質自体を変えるような根本的な改善には、当然時間がかかります。その間に直ぐにでも何とかしたいという場合には、ED治療薬を利用することがもっとも効果的です。
中でもシアリスはおすすめのED治療薬です。バイアグラのように、食事の影響をあまり受けなく、服用しておよそ1しかも後には効果をあらわします。特徴的なのは、持続時間の長さです。一度服用すると、24〜36時間も効果が続きますので、行為をはじめる時間が不確定な場合でも対応できるのです。

気を付けておきたいシアリスの副作用

泌尿器科などで受診すると処方されるED治療薬のシアリスは、長期間作用型で高い確率によって勃起ができないという症状を改善させることができますが、医薬品であるために副作用のリスクが伴います。厚生労働省で認可されるまでに行われた臨床試験では、高頻度で頭痛が発生するほか、顔のほてり、めまい、消化不良といったものが発生するようです。シアリスの作用機序から、血管を拡張することが知られていて、結果的に血液の流れが良くなることから血液循環に関する症状が出ることが分かっています。つまり、薬の作用が発揮されている間は、血液の流れが良くなるために男性器が勃起しやすくなるのですが、その分だけ頭痛などが起こりやすくなるということになります。これらの副作用は軽度なものが多く、薬の効果が薄くなれば自然と消滅するのが一般的で、耐えられないといったことはないので気にする必要はありません。しかし、ごく稀に重度な副作用を引き起こすことがあるので、その点には注意しなくてはいけません。重大な副作用として報告されているのは持続勃起症、呼吸困難、視覚障害といったもので、これらが発生した場合には服用を中止してかかりつけの医師に相談するようにしましょう。また、その他にも様々な問題が発生する可能性があるので、添付文書を良く読んで過剰摂取などには気を付けておく必要があります。